きよみさん 30代 女性 脂性肌

ニキビがあるかないかで性格や生き方、さらには人生まで変わります。これ本当に大袈裟じゃないですよ。

ニキビがあると本当に嫌ですよね。私自身、10代のころから生理前になると皮脂浮きとたまにプツプツできるニキビに悩まされていましたが、20代前半、不摂生やストレス、不規則な食生活やライフスタイルが原因で大きなニキビが顎周りによくできるようになりました。それとともに皮脂浮きもひどくなり、お肌への自信が全く持てなかったです。

友人には『肌荒れしたな』とか、『大丈夫?』とか『肌がキレイならもっと可愛いのに』とか心配や心ない声をかけてもらい、外に出かけることも勇気がいるくらいでした。日々のケアはとにかくコンシーラーで必死に隠してフィンデ厚塗りで頑張ってましたが、結局白浮きしたり隠れてなく顔は下向き加減。

プラスケアからマイナスケアへ、さらに生活習慣も変えて自信回復

いろいろお化粧品も試したけど学生の私にとっては使い続けるのには高額なお化粧品だったり、それほど効果もなく困っていた時にたまたま教えてもらって体験したホームエステが私にとってはとても良かったです。

塗って隠すプラスケアしか知らなかった私に、汚れをとり垢をとるというマイナスケアはかなりの衝撃だったこと。また、ニキビお肌を育てて健康な細胞に近づける血行ケアをしていくことで変化する希望を持たせてもらいました。

肌のメカニズムやライフスタイルや食生活のアドバイスなど親身になって対応してくれたことがとても良く、押し売りもなかったので希望と少しの不安(本当に変わるのかな?というもの)をもってスタートして12年。今ではニキビもニキビあとも無いねと友人に言われるくらい、素肌に自信が持てるようになりました。

ニキビ改善でここまで変われる | 顔は人の看板です

ニキビ改善ニキビが改善したことで変化したことは、温泉などから出るとき素肌で出てこれるようになったこと。メイクの時間が短くなったこと。隠すしかないメイクから楽しむメイクに変わったこと。肌を触ることや鏡をみることが嬉しくなったこと。恋愛やオシャレに積極的になったことです。

ニキビが改善し肌のトーンもアップすると外に出かけたくなり、初めて会う人にも自信もって顔をあげられるようになりました。今まで着なかった服にもチャレンジしてみたり、好きな人にも積極的になれ、結果、ニキビがあるときから知り合いだった方と結婚して今幸せです。

たかだか肌かもしれませんが、されど肌。顔は人の看板です。そこに自信を持てることはとても大きいことだと実感しています。

ニキビがなくなっても、歳を重ねると乾燥や肌荒れ、いろいろな肌状態と付き合っていかないといけないです。それをあきらめて放置するか、楽しみながら磨くことをするかで表情や生活まで変化すると思いませんか?それが、生き方の変化につながると、特に女性はどんな美容法を選ぶのか、どんな環境に身を置くのかで人生まで変わると私は思います。