あごできもの

あごにできものができて痛いし治らないし、一体何なのコレ!?

いつの間にかできて、なんか違和感あるから触ってしまい、だんだん巨大化していくできものってありませんか?ニキビみたいに芯は無いし、そのくせぷっくりと盛り上がってくるから気になるし、そんなあごにできるできものって何なのでしょうか?

芯の無いニキビ「しこりニキビ」と言われるものの可能性が高いです。ニキビは毛穴が角栓で塞がれることでできるものなので、ニキビが進行すると表面にコメドと呼ばれる角栓が見えると思っている人も多いのですが、皮膚の内側で角栓ができてしまい、表面に現れずに皮膚の内側で悪化してしまう場合があります。

芯が無いわけではないのですが、表面化してこないので対処に困ってしまいます。通常のニキビの初期段階であれば、角栓を取り除いて皮膚を清潔に保つようにするだけでもニキビの進行は収まりますが、しこりニキビはそうもいかないのが難点で、ニキビ解消までは長期間を要してしまいます。

無理なことをするとニキビ跡になってしまいますし、繰り返すことが多いのもあごのできものの特徴です。原因や改善方法などを見ていきましょう。

あごのできものの原因は内面にあり

あごにできるできものの原因は、普通のニキビのように単純に皮脂が詰まることではありません。ホルモンバランスの乱れやストレス、生活習慣といった身体の内面的な健康状態に影響を受けやすく、老廃物の排出がうまくいってないことが考えられます。

便秘や内臓機能低下なども原因として考えられますし、代謝の低下や血液循環機能の低下なども考えられます。

よくよく見てみると、基本的には通常のニキビの根本的な原因と変わることはありません。ただ、普通のニキビは化粧品などをうまく活用することで、予防や改善効果も見込めますが、しこりニキビの場合はそうはいきません。

根本的なニキビ対策が必須になってしまいます。

笑美もあごのできものがちょこちょこできていた時期がありましたが、必ずと言っていいほど寝不足が数日続いた時にできていました。しかし、寝不足を解消してもしこりニキビの改善はすぐにはできず、一度できてしまうと長期戦を強いられてしまいます。

できてしまったしこりニキビを改善する方法を見ていきましょう。

しこりニキビができてしまったら

しこりニキビも徐々にですが表面化してきます。最終的にはコメドが現れ、膿を排出することも可能になります。

しかし、時間もかかりますし、たいていは痛みを伴うので、できれば早くその段階になって欲しいものです。

しこりニキビ

手早く簡単な解決策

簡単にできる解決策としては、皮膚科で面皰圧出などの治療を受けることです。針やレーザーなどでニキビに穴を開け、ニキビ内部に溜まっている皮脂や膿などを取り除く治療で、保険も適用されますし、再発しにくいといったメリットもあるので、皮膚科では広く行われています。

やり方次第では自宅でもできますが、適切に行わないとニキビ跡にもなりかねないので、専門医にお任せするのがいいですね。

保湿重視のスキンケア

内面的な原因が発端になるあごのできものですが、できてしまった顎のできものを解消するにはターンオーバーが重要です。そもそも皮脂や老廃物がうまく排泄されないのは、ターンオーバーの乱れが原因にもなっています。

ターンオーバーをうまく働かせるには、肌環境が大切な要素になります。お肌のバリア機能が正常に働いていないと、ターンオーバーは早すぎたり遅すぎたりと乱れてしまいます。

お肌のバリア機能を正常に働かせるには保湿ケアが重要ですが、保湿をしている気になっている人は多いものの、実際のところはできていない人が多いです。

>>「ニキビには保湿が大事」の勘違い!化粧水では潤わない?

もし、心当たりがあるようなら、あごのできものを繰り返さないためにも、スキンケアの見直しも必要です。

生活習慣の見直し

しこりニキビに限らず、ニキビの根本的な原因は、生活習慣の乱れです。特に、ホルモンバランスや自律神経の乱れは肌トラブルの原因になるので、食生活・ストレス・睡眠には日ごろから気をつけておく必要があります。

食事はビタミンB1やB2などが皮脂の分泌を抑える働きがあり、抗酸化作用のあるビタミンCやEなどを積極的に摂るようにしてください。食物繊維なども多く摂るようにして便秘の予防などもするようにしておきましょう。

ストレス解消に軽い運動も取り入れるようにしてください。過度な運動はかえってストレスになるので注意が必要です。時間がない時でも、自宅でできるストレッチやヨガなどだけでも構わないので、日々継続して行うことが大事です。

睡眠は美肌を守るうえで、とても重要な要素です。お肌は寝ている間に育ちます。ストレス解消のために、半身浴など長時間の入浴を重視して睡眠時間を削る人がいますが、これはすぐに改善した方がいいですね。時間が無いのであれば、手早く入浴を済ませ睡眠時間を極力取る方が、お肌のためには有効です。

>>ニキビを治す効果的な睡眠は?

あごのできものが痛い!芯の無いニキビの可能性大まとめ

あごにできものができてしまったら、焦る気持ちは抑え、長期戦を覚悟してお肌の環境を整え、繰り返すことを防ぐためにも体内環境の見直しを行っていきましょう。

どうしても気になったり、結婚式間近などの事情がある時は、皮膚科で適切な処置をしてもらうのが最短での解決策になります。

それでも対処療法になるので、根本的な解決にはなりません。大人になってからのニキビやできものは、繰り返すことが当たり前くらいに考え、しっかり予防することが大切です。

そのためには、表面的な肌環境を整えると同時に、内面的な問題を解決するために生活習慣の見直しが必要になります。一度に全てを改善するのはストレスでしかないので、できることから一つ一つ改善していくようにしましょう。