イライラすることって誰にでもありますよね。人間関係やお客さんのわがままなど、思い返すだけでもイライラすることもたくさんあると思います。そんな時、顔にニキビができてしまったなんてことになれば、ニキビが気になって気になってさらにイライラは増幅していきます。

イライラ

でも、イライラは完全にストレスです。ストレスからくるニキビは、発端になったストレスをなるべく早く解消しなければニキビも治りません。一度ニキビができ始めるとどんどん増えてしまったり、一度治まってもまた繰り返しできてしまったりと悪のサイクルに陥ってしまいます。しかも、他のストレスに敏感に反応してニキビができやすい肌質になってしまうこともあります。

では、イライラが原因でできてしまったニキビの対処法や、繰り返さないための予防法などを見ていきましょう。

イライラでニキビができてしまった時の解消法

1.イライラの原因をなるべく早く解消することが大切

もちろんイライラが治まったからといってニキビが解消するわけではありませんが、まずはニキビができてしまった原因を取り除かなければ、効率よくニキビを改善することもできません。

イライラの原因はほとんどの場合「怒り」です。言いたいことを我慢してる、友人が待ち合わせに遅れてる、上司に怒られた、このようなことでイライラしてるのも大なり小なり怒りの感情があってイライラしてしまうわけです。でも、これらのことは一時的な怒りなので割と早くおさまります。

しかし、仕事場などで毎日顔を合わせなくちゃならないけど性格的に合わないのでイライラしてしまうとか、要領の悪い仕事の仕方を見ていてイライラしてしまうなどの場合は、慢性的にイライラが起こるので常に怒りの感情を抱えてしまっていることになります。仕事を辞めるわけにはいかないし、かと言ってこのままではお肌にも精神衛生上でも良くないし…。

ニキビでイライラ

イライラするというのは怒りの感情が根底にあり、怒りは自分の考えにそぐわない時に起きるものなので、発想の転換をしてみるのが効果的です。

性格が合わないというのであればどんな些細なことでも良いから相手の良いところを探してみる。要領が悪ければ自分のやり方を押しつけるのではなく相手のできる範囲のことを考えアドバイスしてみる。頭痛がするのであれば不調を早めに教えてくれてありがとう。こんな考え方をしてみれば、少なくとも怒りの感情が長続きせずに済みます。

だいぶ本題から離れてしまった気もしますが、ストレスは万病の元なので試してみてください。

2.できてしまったニキビの対処法

イライラの原因を解消すると同時にやらなければいけないのはニキビを悪化させないことです。できてしまったニキビを悪化させてしまうと最悪ニキビ跡として残ってしまうことも考えられるので早めの対処が重要です。

気をつけなければならないポイントは3つ。

  • ニキビに触らない
  • 洗顔方法に気をつける
  • しっかり保湿する

この3つさえ守っていれば、ニキビの悪化を防ぎ、イライラの解消と共にニキビは沈静化していきます。

ニキビができると気になるのでついつい触ってしまいがちですが、これは絶対NG。細菌が侵入したりしてしまいます。洗顔は刺激を与えない泡洗顔が基本。こすったりすると皮膚を傷つけてしまう可能性があります。そして、皮脂の分泌量を増やさないためやターンオーバーをスムーズにするために保湿をしっかり行うことが大切です。

イライラやニキビを予防するには?

イライラしないために内面的なことを改善することがニキビのできにくいお肌を作ることにもなります。ストレスは自律神経のバランスを乱し、内臓の働きや血流、睡眠などに影響を与えます。内臓はお肌の鏡とも言われますし、血流が悪くなったり質の良い睡眠ができなければターンオーバーのサイクルが乱れニキビのできやすい状況を作り出してしまいます。

イライラなどのストレスを緩和するには自律神経のバランスを改善することが必要です。過剰な交感神経の働きを抑え、副交感神経の働きを活性化しなければなりません。ただ、このアンバランスの改善は意識的にできるものではありません。そこでホルモンバランスを整えることで自律神経に働きかけるのが効果的です。

自律神経とホルモンバランスは密接な関係にあり、生理前などにイライラするのはホルモンバランスの変化が自律神経に影響を与えているからです。

こんなお話をすると多くの人が美肌ホルモンと言われるエストロゲンを補充することを考えます。エストロゲンに似た作用がある大豆イソフラボンを食事やサプリメントで摂っている人も多いはずです。しかし、エストロゲンを補充するだけではかえってホルモンバランスを乱してしまう可能性もありますし、ガンや血栓を起こすといったリスクも考えられます。ピルに医師の処方が必要なのはこのためです。

あくまでもバランスが大切なんです。そこでホルモンバランスを整えるにはプラセンタが有効です。プラセンタには直接エストロゲンのような働きがあるわけではありません。細胞を活性化することで代謝を促し、人間が本来持っている機能を高めていくので、エストロゲンを増やすだけ、プロゲステロンを増やすだけというのではなくホルモンバランスを調整する働きを高めるのです。

ホルモンバランスが整えられることで自律神経の乱れも改善してストレスの緩和にも効果的ですし、内臓機能や血流も改善されていくのでお肌の健康にも効果的です。さらに、プラセンタはアミノ酸が多く含まれ、成長因子という外からのケアでは届きにくい真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促す成分も含まれているので、美肌成分としても優秀ですし、ターンオーバーの改善やアンチエイジングにも効果的です。

笑美が繰り返していたニキビができなくなり、他人に褒められるほどお肌が綺麗になったのはこのプラセンタのおかげです。

>>笑美が選ぶホルモンバランスを整えるプラセンタサプリ3選

>>お肌にやさしい泡洗顔石鹸ならこれ