ニキビがかゆい!そんなことも多いですよね。痒くても掻いてはいけないのはわかっていてもついつい掻いてしまったりニキビに触ってしまったりしてしまっているのではないでしょうか?笑美もよくやってました。

しかし、掻いてしまうのはやっぱりニキビを傷つけたり悪化させてしまうだけですし、手で触れるくらいならと思っても手には雑菌がたくさん付いているのであまり良くありません。

そうは言ってもかゆいものは痒いので我慢できないという人のために、かゆみの原因と今すぐできるかゆみ対策を紹介していきます。

かゆいニキビの原因は乾燥・雑菌・アレルギー

ニキビがかゆくなる原因はほとんどお肌の乾燥によるものが多いですが、雑菌やアレルギーもかゆみの原因になります。目先のかゆみを止めたいのもわかりますが、まずはしっかり原因を把握して対策をしていきましょう。

ニキビかゆい

お肌の乾燥でかゆくなる

ニキビがかゆくなる原因で最も多いのがこのお肌の乾燥です。お肌の乾燥はお肌表面のバリア機能が正しく働かない状態なので外的刺激に非常に敏感になっている状態です。直接的な刺激だけではなく紫外線や風といった普段気にならないような刺激にも敏感になってしまいます。そのためちょっとした刺激がかゆみになってしまいます。

「お肌の乾燥対策ならしてるけど…」という人もいると思いますが、その対策間違っていませんか?お仕事をされている人などは、まめにお肌をケアするのは面倒だからといって朝からガッツリ油分の多い化粧品などを塗ったりして行くことがあると思いますが、これはかえってお肌の乾燥を招いてしまいます。

お家にいるからと油断してたりしませんか?エアコンの効いた部屋などに長時間いるだけでもお肌は乾燥しますし、冬場なんかは湿度が低いのでマメに保湿対策をしなければ何もしていなくてもお肌はすぐに乾燥してしまいます。

乾燥はかゆみだけでなくニキビができる要因でもあるので、加湿器を使ったりこまめに保湿対策をするなど、お肌の乾燥を予防する対策が重要です。

かゆい原因は雑菌

雑菌もかゆみの原因になります。ニキビができると気になって触りたくなってしまいますが、グッとこらえて触らないのがニキビ改善の基本です。手には様々な雑菌が付着しています。ただでさえニキビという異物ができてしまっているところに雑菌が入り込んでしまうと、ニキビが炎症を起こし悪化することも考えられますし、それが刺激となってかゆみを引き起こしてしまいます。

意識をしていなくても頬杖をついたり髪の毛がニキビに触れていたりということもありますし、枕カバーなどを取り換えていないと寝ている時に雑菌に囲まれているということにもなりかねませんので注意が必要です。

アレルギーでかゆい

皮膚がもともと弱い人やアレルギー体質の人などはニキビでもかゆみを伴うことが多いです。アレルギーは身体が異物と認識してる物質に対して過剰にヒスタミンという抗原を分泌してしまうことで起こります。このヒスタミンは神経を刺激してかゆみを起こす原因物質です。

雑菌がニキビに直接入り込んだりしなくても、このヒスタミンの働きでかゆみを起こすことがあります。特にニキビが炎症を起こした赤ニキビなどは、ニキビ周りの肌が敏感になっているのでヒスタミンの刺激を受けやすく、かゆみを感じることが多いです。

また、化粧品やニキビ薬に反応してしまっていることも考えられますので注意が必要です。

気にし過ぎでかゆい

これはおまけですが、ニキビを気にし過ぎることもかゆいと感じる原因です。ニキビができてしまうとどうしても早く治らないかと気になって仕方ないと思いますが、意識がニキビにあると刺激などを敏感に感じるようになってしまいます。

紙で手を切ってしまった時など気付いてなければ痛くないということありますよね。でも気付いた途端に傷が痛くなってきます。それと同じで、気にし過ぎが患部の神経を敏感にして、普通ならかゆみを覚えない刺激でも敏感に感じ取って痒く感じてしまいます。

気にし過ぎないというのが最も手っ取り早い今すぐできるかゆみ対策かもしれませんね。

今すぐできるかゆみ解消術

かゆみ

原因はいいとして、今のかゆみを何とかしたい!というのが本音ですよね。上でも書きましたが、一番手っ取り早いのは意識を逸らすということです。何かに集中したり、緊張状態になったりするとかゆみは忘れてしまうものです。

しかし、そんなこと簡単にはできません。そこでニキビを冷やすということをしてみてください。かゆみは血管が拡張して血流が良くなることで増してしまいます。タオルなどを濡らしてニキビにあてて冷やしてみてください。血管が収縮して血流が元に戻るのでかゆみが和らぎます。

お肌が敏感な人は化粧水などを小さめのスプレーボトルなどに入れて持ち歩くようにすれば、お肌の乾燥を和らげることもできます。さっぱりタイプのものは化粧水が蒸発するときにお肌の水分も一緒に持っていかれてしまって逆効果になってしまうことが考えられるので、応急処置としては使うのであれば少し油分が含まれているものが理想です。

ニキビのかゆみが出るのを抑えるのもニキビを改善するのも基本的には乾燥を防ぐことが大事です。

ニキビがかゆくならないお肌を作り上げることが大切

ニキビがかゆくならないお肌を作り上げることと言っても、ニキビを改善することとほぼ同じです。一番大切なのはお肌を乾燥させないこと。洗顔や保湿ケアをしっかり行いターンオーバーをうまく機能させることが重要です。

まずはお肌を清潔に保ち、ニキビに触らない・引っ掻かない・潰さない。そして潤いを逃がさない保湿ケアを行い、生活習慣や食生活を見直す。ストレスも男性ホルモンの分泌を増やすので、なるべく発散して溜め込まないというのもポイントです。

笑美は意思が弱いので内面的な改善のサポートにサプリメントを利用していました。このサプリメントのおかげでニキビが改善し、今では「肌きれい」と言われるまでになれました。

ニキビ肌を本気で改善するなら身体の中からの改善は必要ですよ。

>>笑美がニキビを解消できたサプリメントはこちらです