ニキビがうつるって本当?という都市伝説的なことを心配している人が多いようですが、結論から言ってしまえばニキビがうつることはないので心配無用です。

彼氏や仲の良い友人などにニキビがひどい人がいたりして、顔を近づけて写真を撮ったりお化粧道具を貸してと言われたり、偏見ではないけど自分にニキビがうつると嫌だなということで心配されているようですが、接触感染や空気感染をすることはありません。

もしニキビが感染するようなことがあれば、おおよそ90%以上の人が一度は経験するニキビなので、もっと社会的一般論として「気をつけなさい」と定着しているはずです。

ちゃんとした根拠もあります。

ニキビうつる

心配の種はニキビの原因がアクネ菌というところだと思います。ニキビがある人に接触するとアクネ菌が自分にも付着してしまってニキビができてしまうのではないか?と心配されているのだと思いますが、接触しなくてもあなたの肌にアクネ菌はいます。

アクネ菌は皮膚常在菌と言われる誰の肌にも存在する菌です。むしろいてくれないと違う肌トラブルを招くので困ります。しかもアクネ菌は酸素を嫌う性質があるので皮膚表面に出てくることはなく、毛穴の奥で暮らしている菌なので皮膚表面を触った手で触れられてもうつることはありません。

万一の話ですがアクネ菌がうつってしまったと仮定しても、そもそもアクネ菌はニキビを悪化させることはあってもニキビの原因ではないのです。ニキビの原因は毛穴が詰まってしまうことなんです。毛穴に蓋がされてしまうことで本来毛穴から排泄されなければならない皮脂や角質が溜まってしまい、皮脂などを餌にしているアクネ菌が異常繁殖することでニキビが悪化してしまいます。毛穴がふさがれなければアクネ菌の異常繁殖もないということです。

どうでしょう?理解していただけましたか?

ニキビ感染

でも、今までニキビなんてほとんどできたことないのにニキビのある友人と親密になってからニキビが増えたのはなぜ?と疑問に感じている人もいるかもしれませんね。

これにはいろいろ理由が考えられますが、単純な理由としては手に付いた汚れや雑菌が付着してしまうということも考えられます。ここで言う雑菌はアクネ菌ではなく空気中や肌表面に付着している雑菌です。手は綺麗にしているようでも雑菌の宝庫です。他人と頻繁に接触することで肌環境が悪くなったことも考えられます。

彼氏などと付き合うようになったりしていれば、頻繁に外食したりするようになって食生活が変わったことが原因の可能性もありますし、やきもちや不満などでストレスを抱えることが多くなったことが原因の可能性もあります。

このように、たとえニキビ持ちの人と親密になった後にニキビができ始めたとしても他の要因が重なってニキビができてしまっているのです。ニキビがうつったわけではないのでしっかりケアして治してしまいましょう。洗顔と保湿が大事ですよ。

>>泡洗顔でニキビ改善!クッション洗顔石鹸の体験談はこちら