ホルモンバランスを整えることができるサプリメントなどもあります。その筆頭とも言える成分がイソフラボン。特に大豆イソフラボンはイソフラボンを多く含むことで有名です。

他にもプエラリアミリフィカやプラセンタといったものがホルモンバランスを整えるのに役立つのですが、サプリメントは手軽に必要な成分を補給することができるので、ホルモン補充のような面倒もなく生活習慣の見直しの補助として活用することで効果的に目的を達成することができるといったメリットがあります。

では、どの成分がホルモンバランスを整えるのに効果的なのか特徴などを見ていきましょう。

サプリメント

イソフラボン

イソフラボンはフラボノイドの一種で15種類ほどの成分を総称してイソフラボンと言い、主に大豆の胚芽に多く含まれる成分なので大豆イソフラボンというほうが一般的かもしれません。大豆イソフラボンがホルモンバランスを整えるのに有効とされるのは、エストロゲン様作用があるためで他にも抗酸化作用が認められます。

エストロゲン様作用と言うのは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるということで、大豆イソフラボンの摂取によりエストロゲンが補充された時と同じように美肌効果や女性らしい体造りに貢献してくれるというわけです。

抗酸化作用もお肌には大切で体内の活性酸素を除去してくれる作用があり、過剰な活性酸素は老化の原因にもなります。

しかし、エストロゲンが多ければいいというものではないので過剰摂取は禁物で、実際大豆イソフラボンの過剰摂取で副作用を起こした女性もいて、現在ではおおよその摂取量に基準値が厚生労働省によって定められています。

プエラリア・ミリフィカ

プエラリア・ミリフィカはタイなどに原生するマメ科の植物で、根の部分にミロエステロールという成分が含まれ、このミロエステロールには大豆イソフラボンの1000倍以上のエストロゲン様作用があるとされています。そのためサプリメントの効果のメインはホルモンバランスを整えるというよりバストアップ効果になっていることが多いです。

こちらも当然過剰摂取には注意が必要で、副作用には自身のエストロゲンの産生が弱くなってしまうという場合もあるそうなので、安易な摂取は控えた方が良さそうです

プラセンタ

実は笑美がニキビ改善のためにホルモンバランスを整えるのに利用したのがプラセンタサプリメントです。プラセンタには大豆イソフラボンやプエラリアと違いホルモン様作用はないのでホルモンバランスを整える仕組みが根本的に違います。

プラセンタには内分泌調整作用というホルモンなどの分泌をバランス良く調整する働きがあり、女性ホルモンも不足しがちであれば分泌を促し、過剰であれば分泌を抑えるといった調整をしてくれます。それに加え自律神経を整える働きもあるのでホルモンバランスの乱れの原因でもあるストレスなどを緩和しする効果にも期待できます。

プラセンタは副作用もないですしホルモンも一切含まないので安心なのですが、ホルモン様作用があるわけではないので効果の現れ方は緩やかで、ホルモンバランスを整えるとなるとある程度長期的に摂取することが必要になります。

それでもプラセンタの最大のメリットは自身の体の自浄作用を強化できることで、元来備わっている機能の衰えを活性化するところにあるため、ホルモンバランスを整えるだけではなく様々な効果に期待できます。生活習慣も改めることで健康的な体を取り戻すことも可能です。

>>ホルモンバランスはプラセンタで改善 | 笑美はプラセンタで改善

>>あなたのホルモンバランスは乱れてる | ホルモンバランスの調べ方

>>ホルモンバランスを乱す3大原因 | ストレス・睡眠不足・食生活

>>生活習慣の見直しでホルモンバランス改善 | メリット・デメリット

>>ホルモン補充でホルモンバランスを改善 | ピルでホルモン補充

>>ホルモンバランスを漢方で整える | 漢方のメリット・デメリット