きみこさん 30代 女性 乾燥肌

産後はホルモンバランスの変化や生活リズムの変化などで体も心も疲れやすく、このタイミングでのニキビや肌荒れはストレスの一因でしかなく、本当に悩みの種でした。

もともとニキビ体質ではなく肌荒れにもそこまで悩まされた経験のなかった私ですが、産後一ヶ月程からニキビや肌荒れに悩ませられることになったのです。原因は分かりませんが、おそらく産後の授乳のせいで不眠が続いた為や、生活リズムが妊娠前と極端に変わった為だと思います。出産して育児をしていくとゆう初めての経験は、自分の気付かないうちに、体にさまざまな変化を起こしていたようです。


まずその一つがニキビ。私は乾燥肌でありますが、今まで吹き出ものといえば生理前に多少できたくらいで、あまりニキビに悩まされたことはなかったのです。それが産後一ヶ月程した頃から、鼻やほっぺた、おでこ、顎と次々にニキビができ始めたのです。

初めはほっぺに一つできたくらいだったので、すぐに治るだろうと気にしていなかったのですが、治るどころか翌日には鼻にでき、さらにおでこに…と次々にできていく状態にショックで不安な気持ちになりました。今までこんな経験はなかったので、どうしようと思いとりあえずもっていたオロナインを塗ってみました。オロナインは学生の頃、ニキビに良く効くと友達に教えてもらって、生理前に多少ニキビができた時にはいつもオロナインで対処していました。ですが今回は今までとは違い、オロナインを塗っても効果は現れず、なかなか赤みが引かず、跡になっていったのです。


野菜スープ思えば産後の夜中の授乳や、食生活の乱れで日々疲れ果てていました。食べるのも、自分の分を作るのが面倒で、お菓子や菓子パンですませていたのです。次々と顔に現れるニキビにショックで、これはいけないと思い、食生活を改善してみました。

手軽で簡単に沢山の野菜を食べれるように野菜スープを朝、晩の食事に取り入れることにしたのです。野菜スープはデトックススープとも言われるもので、キャベツ、人参、ピーマン、セロリ、玉ねぎなど入れ、味付けはカレー粉を入れたり、コンソメやトマト缶など、日によって味付けを変えて飽きないように続けてみました。

そしてサプリメントも取り入れるようにしました。安くて良いと口コミで聞いたことのあったDHCのマルチビタミンです。それから、朝、晩の洗顔後のケア用品も皮膚科でもらったヒルロイドクリームを塗ることにしたのです。ヒルロイドクリームとは、どんな高価な美容クリームよりもお肌には良いと皮膚科の先生に言われて使用してみたのです。塗り心地もスーっとなじみ、さっぱりしているのですが、本当に乾燥はせず、さすが皮膚科の先生お墨付きのものだなと感じました。

私は食生活、サプリメント、洗顔後のケア用品を変えて二ヶ月程でニキビ跡もなくなり、ニキビもほとんどできくなりました。産後は生活リズムも狂い、疲労も大変ありましたが、その中で美容を意識して無理なく出来ることをしたことで肌荒れやニキビに悩まされた肌も綺麗になり、自分も明るくなれました。