菜々さん 20代 女性 乾燥肌

生理不順で服用し始めたピルがニキビや肌荒れの解消に効果がありました。やはりホルモンバランスはニキビや肌荒れに大きく影響してるんですね。

10代の頃からニキビには本当に悩まされていました。ただ、10代の頃は薬を使ったり、たくさん睡眠時間を取れば跡形もなくすぐに綺麗に治っていたのですが、20代後半にもなるとそうとはいかない・・・。

生理の前や前日にちょっと脂っこいものを食べると必ずと言っても間違いではない確率でニキビができます。そして10代と違うのはこれがなかなか治らず、全て跡に残るということ。

皮膚科にも何度か通院し、薬を出して貰いました。洗顔は必ず冷水ですること、ニキビが跡になるのは日焼けが原因など貴重な情報を色々と教えて頂きましたが、実践してもなかなかこれといった効果は現れませんでした。

ピルでホルモンバランスを整えたことでニキビができなくなりました

ピル去年の秋頃から、精神的なものなのか原因は分かりませんが生理不順になり、それでホルモンバランスが崩れたせいか肌荒れも酷く、婦人科にかかりました。

そこで勧められたのが「低用量ピル」です。もちろん服用する一番の原因は生理不順を治す為ではありましたが、肌荒れを防ぐ事にも抜群な効果があると教えて頂きました。実際に、私も服用を始めて半年以上経ちましたが、ニキビが出来ることはほぼゼロと言っても過言ではありません。

あれ程悩まされていた生理前や外食の次の日も何の心配も要りません。ニキビ跡がなくなる事は残念ながらありませんが、新しい吹き出物は出来なくなります。


また、周りから肌が綺麗になったと言われることも多くなりました。今までは肌荒れをしているとメイクをすることにも抵抗がありましたが、肌が綺麗になるとメイクが楽しくなります。私は生理痛やPMSも酷い方だったので、毎月のストレスもなくなり、これだけ肌にも効果があるのであればピルの服用を始めて良かったなと思っています。

だいたい、月にかかる費用は3000円程度です。毎日決まった時間に飲まなくてはならず、最初はなかなか慣れないこともありますが、慣れてしまえば問題ありません。また、ピルは副作用があるとよく耳にしていたのでそれがとても私自信怖かったのですが、ほぼありませんでした。唯一、そうかもと思うのは飲み始めて1,2ヶ月の頃、やたら食欲が止まりませんでした。ピルを飲んで太るというのも副作用の1つであげられています。ただ、最初だけで継続するものではなかったので心配はないかと思われます。

勿論、身体に合う・合わないがあるので病院からの指示に従うのは大前提ですが、私はピルの服用によって毎日のニキビや肌荒れによるストレスが解消しました。