私は中学1年生頃からニキビがちょくちょく出始めていました。初めて出来た時は嫌とゆうよりも思春期だし仕方ないかな程度の気持ちでした。スキンケアもそれほど気にしてもいませんでした。しかし油断していた為に気付いた時には顔中ニキビだらけになってしまっていました。

ショップ店員

鏡を見ると自分でもオシャレな服より顔が気になる

解消したいと思えたのは私は服が大好きで、オシャレをする事が何よりの楽しみでした。でもお店に入り服を合わせて鏡を見るたびに、自分の顔が気になりすぎて服が全く可愛く見えなくなってしまっていました。

このままではまずいと思い、親に相談して週2日皮膚科に通い、栄養の取れる食生活を心がけました。全くなくなったわけではないですが初めよりかはマシになり、中学は卒業しました。

高校に入り皆化粧もする年頃です。マシにはなりましたが、周りの人よりもニキビはあった方でした。化粧をするので余計に治りにくく、どうしようか本当に悩みました。本当に解消したいと思えたのはこの頃からです。

憧れのショップ店員になりたい!このままでは面接に落ちるとニキビ改善に取り組みました

私の夢は大好きな服に携わる仕事でした。ずっとショップ店員に憧れ、高校卒業したらショップ店員になりたいと考えていました。でもこの肌だと見られる仕事な上、見栄えも悪いし面接で絶対に落とされると焦りました。高校3年間はひたすら野菜を中心に取り入れ、皮膚科は継続的に行き続け毎週ピーリングもしてもらっていました。

バイトもしていたので、ある程度肌に良い(刺激の少ない)化粧品を選び、スキンケア方法は雑誌でひたすら調べ実践しました。母も昔、ニキビで相当悩んでいたらしく手が届かない化粧品やスキンケア用品は協力的に買ってくれていました。

その甲斐もあり徐々に肌も綺麗になり、友達からも前と全然違うと言われるようになりました。そしてアパレルの面接も自信を持って受けに行く事もでき、採用していただくこともできました。本当に解消できて良かったと思います。

第一印象は大切ですし肌が綺麗になると自信も持て明るくもなれる

誰かに何か言われたから解消するとゆう人も多いかとは思いますが、私は自分で気づく事が一番頑張れるような気がします。人間見た目が全てではないですが、初めは誰しもが外見から印象がつきます。やっぱり肌が荒れてたりすると、この人は清潔感がないなとか、スキンケアどうしてるんだろうかとか思われてしまいます。

努力してれば別ですが、第一印象はやはり清潔感があるに越した事はありません。肌が綺麗になると自信も持てるし、勝手に明るくもなります。これからもスキンケアはきっちりしていきたいです。