中学生のころはニキビに悩むことなく過ごしていましたが、高校3年生頃にはとてもひどくニキビができました。思春期だからと言われてもなっとくいきませんし、高校生なのでファンデーションで隠して登校するわけにもいかず、人と目を見て話すのが少し恥ずかしかったです。

ありえない

ニキビが恥ずかしくいろいろ試しましたが、なかなか改善されず頭の中はニキビでいっぱい

その頃写真やプリクラもよく撮ってましたがニキビの顔の写真はとても嫌でした。友達は顔がツルツルなのにニキビ出来たーって言われてもちょんっとあって逆に可愛いくらい。

わたしも野菜中心の生活にしたりビタミンのサプリメントを飲んだりしてもなかなか治らず。ニキビに良いとされる石鹸や化粧水なども使い顔もよく洗っていましたがあまり良くはなりませんでした。今思うと顔は洗いすぎると良くないらしいですね。その頃はいつもニキビの事で頭はいっぱいでした。

父と母が言ったありえない一言を無理やり前向きに考え本気でニキビケア

自分的には清潔にしているつもりだったのにある日父に「顔が汚ったねーな洗えよ。」と言われてすごくすごくショックだったのに、母にも「顔洗ってんの?」と話しかけられ気分はすっかりどん底に。

しかし身内だから素直にゆってくれたんだ!と無理やり思い込み心機一転、もう一度生活習慣や食べ物、睡眠、ケア方法を見直ししました。お菓子もジャンクフードも控え、みんなが美味しそうにマックやファミレスで食べるのが辛かったけど我慢して、お風呂にもゆっくりつかり夜も早く寝るようにし、皮膚科で薬を貰い、飲み薬と塗り薬を朝と夜しっかりと塗る。

父と母の心無い言葉には耳を塞ぎ、ニキビについて一生懸命頑張ってみました。時々わたしはなにしてるんだと思うこともあったけどそのおかげか半年くらいたつとずいぶん綺麗になりました。

根に持つ性格が功を奏し、ニキビ跡も残らず意地でニキビを改善できました

自分に自信もつきはじめて彼氏も出来ました。ニキビの事には一言も触れずいつも可愛いねと言ってくれてそれも励みに不摂生をしないように頑張ったのがよかったのか今はニキビ跡もありません。絶対ニキビ跡が酷くなるか思ってたので本当に良かったです。その時の彼氏とは他の理由で別れてしまいましたがニキビと共にいい思い出になりました。

父と母にものすごくムカついたのとショックだったけど反動で頑張る事ができたので、正直心無い言葉は頭に残ってはいるのですが今では可愛い自慢の娘と言ってくれるし、そのときも悪気はなかったんだと思って許してあげることにしました。負けず嫌いと根に持つ性格で良かったのかもしれません。でももうニキビにはなりたくないなー。