学生の頃から仲の良かった友だちと久しぶりにご飯に行くことになり楽しく過ごしていたのですが、美容の話になるといきなり、「汚くなったね。学生の頃はあんなに綺麗だったのに!」と言われました。

綺麗な肌

絶対綺麗な肌になってやる!闘争心とヤル気が芽生え肌へのケアを徹底

私は学生の頃はたいしたケアをせずとも、生活習慣が乱れていても肌に影響がいくことがなく、いつも周りから綺麗な肌だねといわれていました。ですが社会人になりストレスからなのか、年齢によるものなのか、だんだん肌の調子が悪くなってきました。

その子の肌は綺麗な方ではないのですが、久しぶりに会った子に言われたショックは大きく、絶対綺麗な肌になってやる!ともだちよりも綺麗な肌にしてやる!見返してやる!と闘争心とヤル気が芽生え、肌へのケアを徹底するようにしました。

肌に良いとされているものはすぐ試せることは試しました。逆に肌への悪影響が強いようなことは止めるようにしました。1日一箱くらい吸っていた煙草もやめ、お酒も1週間に1日などに制限し控えました。夜も10時には寝るように心がけ、野菜をたくさん食べるようにしました。

見返すと決めてからは肌が綺麗になるまで汚いと言った友だちとは一切会わないと決め、連絡がきて誘われても仕事などで都合が悪いと断り続けました。

友達を見返すことしか考えてなかったのに自信と彼氏も手に入れました

自分が目標としていた、肌の調子になり綺麗になったと思った時にようやく、友だちに連絡をして会う約束をしました。スッピンの肌を見せたかったので岩盤浴に誘いました。化粧を落とした時にすごいびっくりしたような顔をして「綺麗になったね!」と言ってくれました。いままで努力してみかえすことが出来たのでよかったです。

化粧も薄塗りになり、合コンなどで初めて会う男性の方に肌綺麗だね!と声を掛けてもらう機会も多くなりました。肌が綺麗になって自分に自信がつくようになり、明るくなったように思います。目標を決めそれにむかい努力し、成功したことも大切だったのだと思います。

いまでは合コンで知り合った男性ともお付き合いすることができました。いままではお泊りのときでも、軽くファンデーションをして寝ていたのですが、肌が綺麗になったので本当の素肌を見てもらっても恥ずかしくないようになりました。彼も、素肌も綺麗だねととても褒めてくれます。いまのこの肌の状態を保っていけるように努力し続けていきたいと思います。

最初は友達を見返すことしか考えていなかったのに、自分への自信がつき、彼氏もできてとてもよかったです。