私は元々肌が弱く、且つ甘い物が好きでよく食べていたため、ニキビや肌荒れが悪化してしまう時期がありました。 特に20代半ばの頃、慢性的な肌荒れに悩み、酷い時は外出するのも嫌になるくらいでした。肌が弱いとちょっとした刺激で痒みが発生したり、また花粉などにも敏感に反応してしまうので、特に季節の変わり目などは数週間の間肌荒れが続くなど辛い悩みで、皮膚科などに行って薬を貰っても、一時的に回復しますがそのうちまた同じように荒れて来ての繰り返しで、根本治療出来る方法が無いか模索していました


ある時、デトックスについて解説している本を読む機会があり、体の中の不純物・老廃物を排出出来る機会がないと病気になりやすく、また肌荒れやニキビなども出来やすくなるという事を知りました。それまでは体質だから仕方ないと思い込んでいましたが、そういえばデトックスに繋がるような生活習慣が全くない事に気付いたのです。相変わらず甘い物は好きで食べていましたし、もしかしたら自分の生活習慣が原因で、体質などはあまり関係ないのではないかと考えるようになりました。

ランニングそして本の中でも有効なデトックスの方法として提案されていたランニングを始めてみる事にしました。運動不足でしたのでいきなり長時間は無理でしたが、まずは15分から始めて慣れて来たら30分・45分と、時間をベースにしたランニングを続けてみました。あまりにも負荷の掛かるペースや距離を走る事は、活性酸素を増やしてしまうなど逆効果になり得てしまうという内容も読んでいたので、あくまで適度な運動の範囲内での継続を守りました。

この時、最初にランニングした後に体の上半身に湿疹がたくさん出来てしまいました。痒みを伴うきついもので、すぐにお風呂に入って鎮静させようとしました。ちょっとびっくりするくらいの反応でしたので、何が原因なのかネットで情報を集めてみると、どうやら体の中の不純物を急激に排出しようとすると、こういった湿疹が発生する場合があるとの事でした。いきなりの症状に驚いてしまいましたが、デトックス作用によるものであれば気にする事は無いと、ランニングは続けていきました。

すると2週間程して、徐々に肌荒れやニキビが出来なくなっていくのを体感しました。甘い物も少し減らしたのですが、食べなくなっていたわけではないのでランニングによる効果が大きいのだと確信出来る状況でした。それ以来、週に5日・1回5km程のランニングを続けているのですが、肌荒れの悩みは嘘のように解消し、健康的な肌で過ごす事が出来ています


ランニングを継続する事でデトックス効果があるのは間違いないですが、それに加えて不摂生な生活習慣を治そうとあらゆる面で努力出来るようになりました。ランニングは気分が前向きになったり、セルフコントロールに対するモチベーションが上がったりという効果もあるようで、書籍やネットの記事なんかでもそういった体感をした方の言葉を目にする事があります。

化粧水やサプリメントなどでケアしていくのも有効かと思いますが、まずは自分の体に溜まった毒素を排出していく事が重要なようです。続けることが大切なので最初はランニングではなくウォーキングでも問題ないです。30分以上の有酸素運動をすることがポイントで血液もサラサラになり老廃物も排泄できます。慣れてきたらだんだん負荷をかけていくようにすればランニングも自分のペースなので全く辛くありません。肌荒れに悩む方には是非オススメしたいです。

>>効率よく体内環境を整える肌荒れ改善サプリ