まっちゃんさん 20代 女性 混合肌

思春期ニキビにはスポーツでストレス発散しなるべく気にしない、ニキビ跡にはオイルマッサージと美白系化粧品などでのケアが効果的。

一番ニキビ悩んでたのは高校生の時で、吹き出物と言う名のニキビが出来ては潰しての繰り返しでした。潰してはいけないと分かっていても、早く治したいし早く顔から突起物を無くしたい一心でした。その結果、大人になった現在はニキビ跡に大きく悩まされ続ける始末になってます。

思春期ニキビはできるのが当たり前で深く悩まない

スポーツまず、思春期時代のニキビをどうやって沈下させたかというと、とにかくイライラしないでスポーツなど汗をかいてストレス発散をしてました。思春期時代特有のイライラやなんとも言えないモヤモヤ感をとにかく沈下させるにはスポーツをして身体を疲れさせることでした。そして、食生活も偏りなくお菓子も控えめにと気を配った結果、そんなに大きな噴火も無く過ごせたかと思います。

絶対ニキビを潰さない、触らないを第二原則として心に決めました。また、スポーツなどで汗をかいたら洗顔して清潔さをキープすることも忘れませんでした。そもそも思春期時代は、ニキビが出るのは当たり前なので深く悩まずにあまり執着せずにして欲しいなと思います。

ニキビ跡にはオイルマッサージで新陳代謝を促進

そして、現代の悩みであるニキビ跡は、とにかくオイルマッサージをして新陳代謝を促し、化粧水や乳液は美白効果のある物を使うようにしてます。そうすることで、ニキビ跡が薄くなっていきますし、ニキビについても小さくなります。この時も肌の突起物に対しては、優しくマッサージするようにしてください。特に一番良いのは、お風呂上がりのお肌が清潔であり、非常に柔らかい状態にオイルマッサージをするととても効果的です。私も毎晩コツコツと行って、大分薄くなりました。

あとは、市販の美白美容液など美白にまつわる化粧品などを購入して、お手入れするのがおすすめです。美白の成分には、シミやそばかすなどを薄くしてくれる成分もあるので、ニキビ跡には最適です。

ポイントとしては、オイルの前に美容液などをつけるのではなく、オイルの後に美容液などを塗ることをおすすめします。オイルは、浸透を良くしてくれるので肌のより深部に澄み渡っていきます。

そして、なによりもビタミンを摂取するように果物を積極的に取るように心掛けてます。ビタミンは、お肌の修復にとても強いです。思春期時代を迎えるお子さんのおやつには、ぜひフルーツを出してあげると良いと思います。錠剤よりも自然に食事から摂取することがベストです。