ホエイ

ヨーグルトの上澄み液ホエイってご存知ですか?ヨーグルトなどをしばらく冷蔵庫に放置した時などに浮いてくる上澄み液がホエイです。最近では水切りヨーグルトを活用したダイエットなども流行っているので、ご自身でヨーグルトの水切りをしている人もいると思いますが、ヨーグルトから出てきた水がホエイです。

このホエイですが、ほとんどの人は捨ててしまうという話を聞きますが、実にもったいない話です。ホエイには美容や健康に役立つ成分が多く含まれているので捨てずに活用すれば美肌やアンチエイジングにも効果的なんです。

さらにホエイには抗酸化作用があるのでニキビ対策にも有効活用できてしまいます。

そこでホエイをニキビ対策として活用する方法を見ていきましょう。

ホエイパック

ホエイパック

ホエイを活用するのに手軽で簡単なのがホエイパック。

最近ではお肌の乾燥やしわ対策として化粧品などにも美肌成分として配合されていることも多くなってきましたね。それほどお肌への効果が認められています。

ホエイパックはコットンにホエイをしみ込ませて顔全体にのせるだけ。そして5~10分くらいしたらぬるま湯で洗い流してください。お風呂上がりなどの毛穴が開いた状態で行うと効果的です。

ホエイには水溶性のビタミン・ミネラル・低脂肪たんぱく質が豊富に含まれていて、保湿力に優れ抗炎症作用もあるのでニキビ改善にも効果的です。

また、角質を柔らかくする働きもあり、ターンオーバーの正常化を促す効果にも期待できるのでニキビ肌の健全化にも効果が期待できます。

ただ、ホエイパックは軽いピーリング効果があるので敏感肌の人や肌荒れがひどい時は注意が必要です。また、毎日行うと角質層が正常に形成されず、かえってターンオーバーを乱し、皮脂の分泌が多くなってしまいますので3日~1週間に1回程度のスペシャルケアとしてホエイパックをするのが理想です。

ホエイ化粧水

ホエイ化粧水

ホエイを化粧水として使うのも効果的です。ニキビの大敵、乾燥を防ぎ炎症を抑制する効果に期待できます。

作り方もいたって簡単、ホエイと精製水を1:2の割合で混ぜ合わせるだけ。これをコットンなどで肌につけるだけです。

基本的に乳製品を使ったものなので生モノと考えてください。保存は冷蔵庫、なるべく早く使い切るようにして下さい。防腐剤を加えると保存期間が長くなりますが、笑美が作る時はせっかくのお手製化粧水ですので、余計な成分は加えずこまめに作るようにしています。

少し匂いが気になる場合は精油(エッセンシャルオイル)などで香付けするのもおすすめです。

ホエイが余ってしまったらホエイ風呂がおすすめ

ホエイ風呂

水切りヨーグルトを日常的な食生活に取り入れている人などはホエイパックやホエイ化粧水だけでは使い切らないと思います。もちろん飲んでしまっても構いませんが、そのまま飲むと美味しくないのでゆずやレモンなどと少量の砂糖などを加えると飲みやすくなります。

なんとなく飲む気になれないという場合やそれでも余ってしまうという場合はお風呂に投入してしまいましょう。ホエイの美肌効果は顔に限った事ではありません。背中ニキビやおしりのぶつぶつ、デコルテニキビなどが気になっている場合は積極的にホエイ風呂を活用してみましょう。

>>根本的なニキビ対策はホルモンバランスから