ニキビにサプリメントは効かないと思っている人も多いようですが、ニキビ改善に効果的なサプリメントもちゃんとあります。ただ、一つ注意しなければならないことがあります。それは即効性には期待できないということです。これを理解しておかないとどんなサプリメントを飲んでも効かないという結論になってしまいます。

今あるニキビを改善できればそれで良いという人はサプリメントの必要なし

なにしろ目先のニキビだけをまず改善したいというのであればサプリメントなんかより外用薬に頼った方が早く治ります。目先のニキビにとらわれている人はおそらく見た目を気にしているだけだと思うので、赤ニキビの炎症が治まっていくだけでもかなり目立たなくなりますし、たとえ完治しなくても薬に効果があったという評価につながります。

さすがに即効性を考えるとサプリメントは薬に及びません。薬は専門的に作られているためピンポイントで殺菌するとか炎症抑える効果に優れています。そのためアクネ菌を減らしたり赤ニキビの炎症を鎮めるには薬が最適です。

ただ、薬品の効果は一時的ですし、効果が強いので服用する薬は特に副作用の心配もあり、必ずしもニキビの改善に有効というわけではありません。一時的に改善したように見えてもお肌の状態を改善しておかなければすぐにニキビが再発するなどのデメリットも考えておかなければなりません。

ニキビにサプリメントが効かないという3つの勘違い

ニキビにサプリメントは効かないという話をよく耳にしますが、そもそもサプリメントの特性を誤解しているというのが大きな要因です。

サプリメント

サプリメントの特性を考慮していない

先述しましたがサプリメントに即効性はなく、できたばかりのニキビを何とかしたいだけなら必要ありません。薬を使わなくても表面的なケアをしっかり行っていけばおおむね改善されます。それをものの数日サプリメントを飲んだだけで評価する人が多いのでニキビにサプリは効かないという話になってしまっているだけです。サプリメントの特性を考慮せずに飲んでも効果なんて期待できません。

サプリメントの成分の特性を理解していない

長期的に飲んでいても効果がないというのにも理由があります。サプリメントで摂っている成分の特性を理解していないということもあります。

例えば、ニキビに効果のあると言われるビタミンCやビタミンB群などは水溶性ビタミンという水に溶けやすい性質を持っています。そのため体内に貯蓄することができません。いま必要な量より多く摂取しても、廃絶物として体外に排出されてしまいます。そのため今日いっぱい飲んだから明日は飲まなくっても良いだろうということができません。こまめに摂取しなければ全く意味がないということになります。

サプリメントの飲む目的を理解していない

サプリメントはほとんどの場合不足している栄養素を補給するというのが目的です。そのため分類としては栄養補助食品ということになります。特定の有効成分や栄養素が一定量以上配合されていたりすると、栄養機能食品や医薬部外品という扱いになりますが、基本的には栄養素を補給するということに変わりありません。

ニキビにビタミンCが効果的と聞いてビタミンCのサプリメントを飲み始める人もいますが、ニキビの原因がビタミンC不足だけという人はほとんどいませし、体内環境がビタミンCを活かせる環境でなければ効果はありません。そのため美肌サプリメントと呼ばれるサプリメントは、これらのことも考えていろいろな成分が配合されているわけです。

一応お伝えしておきますが、ビタミンCのサプリメントが効果ないと言っているわけではありません。

効果なし

サプリメントを飲むメリットってある?

こんなややっこしいことまで考えてサプリメントを飲むメリットってあるの?と思っている人も多いことと思います。ここではサプリメントの利点を考えてみましょう。

何度も言いますが、目先のニキビを改善するだけならサプリメントは必要ありません。しかし、ニキビを根本的に治したいのであればサプリメントを飲むことで効率的に改善していくことができます。

ニキビの根本的な解決は長期戦です。というより予防が肝心です。ニキビを発生させない素肌力を養うことがニキビの予防にもなり改善にもなります。そのためには体質を改善することです。長年養ってしまった体質は1ヶ月2カ月で変わるものではありません。日々の積み重ねで長期的な視野を持って行うことが大切です。

長期戦となると薬などでは副作用の心配もありますし、かえって体に負担がかかることも考えられます。その点、サプリメントであれば徐々にじっくり身体に負担をかけずに改善していくことができます。

また、体質改善には食生活の見直しが必要です。しかし現代では時間的な制限があってなかなか自炊ができないという人もいますし、食事が欧米化していることもありバランスの良い食事と続けるとなるとどうしても手間暇がかかります。しかも、バランスの良い食事をしていてもどうしても不足する栄養素なども出てきます。

このようなことがあって最初は心がけてみたものの続かないという人も出てきます。そんな時に不足している栄養素を簡単に補給することができるのがサプリメントです。

では、ニキビ改善に効果的なサプリメントとはどのようなものか見ていきましょう。

サプリメント納得

ニキビに効果的なサプリメントの選び方

ニキビに効果的なサプリメントってどんなものでしょうか?ニキビの改善に必要なことを考えてみましょう。

重要なのはこの2つです。ではこの2つに悪影響を及ぼすことは何でしょう?

  • 保湿成分の不足
  • 活性酸素
  • 血行不良
  • ストレス
  • 栄養不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足

他にもありますが大きいのはこれくらいでしょうか。

これらのことを一つ一つ改善していけばいいわけです。保湿成分の不足にはコラーゲンやエラスチン、活性酸素にはビタミンC・Eやカテキン、血行不良にはにんにくやDHA・EPA、ストレスにはビタミンC・Eやアミノ酸、栄養不足には各種栄養素、ホルモンバランスにはプラセンタやイソフラボン、睡眠不足はサプリメントより質の良い睡眠時間を確保する方がいいですね。

ホルモンバランスサプリメント

それぞれこのようなサプリメントを飲めばいいのですが、普通に考えて毎日これを飲み続けるのは難しいですよね。そこで一番効率の良いホルモンバランスにターゲットを絞ります

なぜホルモンバランスを選ぶといいのかということですが、ホルモンバランスが他の要因に関わりが大きいので、ホルモンバランスを整えることで他の要因も一緒に改善されやすいからです。

そこで笑美はプラセンタを選びました。このように自分に不足しているものを補うのがサプリメントの役割なので、本当に必要なものを選ぶのが効果的です。

ただ、一つ注意があります。例えばプラセンタでもたくさんの種類が販売されています。中には本当に効果の見込めないものもありますので、購入前に原材料はチェックするようにして下さい。

プラセンタに関しては笑美がチェックしていますのでこちらを参考にしてみてください。

>>笑美が選ぶホルモンバランスを整えるプラセンタサプリ3選

侮れないプラシーボ効果

最後におまけですがプラシーボ効果ってご存知ですか?簡単に言ってしまえば思い込みです。

具合が悪い時など病院に行ってお医者さんに診てもらうだけで具合が良くなった気になる人がいます。これは医師に相談できたことだけで不安が緩和されて具合が良くなった気になるだけで、実際の状況は何も変わっていません。

世の中には偽薬というものも存在します。読んで字のごとくですが全く効果の無い薬に似せたものです。薬を処方されないと不安で仕方ないという患者さんがいるのですが、快方に向かっている時や副作用の関係で処方できない場合があり、そんな時に全く効果の無い偽薬を処方します。そうすると全く効果がないにもかかわらず患者さんは薬と信じているので病状も悪化せずに済むということが起こります。

「病は気から」と言われますがまさしくその通りということですね。

逆もまた然りで、最初から効果なんてないと思うのであればサプリメントをわざわざ購入しても効かないと思いますので購入しない方がいいですね。

>>笑美がニキビ改善に成功したプラセンタサプリメントはこれ