ニキビで肌が汚くて心底悩んでいる女性も多いはずです。もちろんニキビ肌が解消すればこんな悩みも解消されてスッキリした気持ちになれるのでしょうが、そこまで悩むからには一つや二つのニキビではなく、赤みがかったニキビ跡寸前の物を含め広範囲に肌荒れが広がってしまった状態だと思うので、ニキビ肌を解消するにはある程度の期間が必要なことを理解されていると思います。

ニキビ解消に向けスキンケアなどに力を入れているとは思いますが、ニキビ肌をコンプレックスに感じ過ぎているとスキンケアの努力が報われない悪循環に陥ってしまいます。コンプレックスが強いストレスになってニキビ発生の要因になってしまうからです。

みんなが自分のニキビに注目していることはありませんし、会うたびに「コイツ肌汚いなぁ!」なんていちいち考える人はほとんどいません。単なる被害妄想です。

コンプレックスと感じているメンタル的な部分を改善し、「ニキビのおかげで注目されてる!」、「ニキビ解消の進み具合に期待されてる!」なんて思えるようになればニキビ解消の日も近付くはずです。

コンプレックス

他人と比べることがコンプレックスの原因

劣等感や嫌悪感といったコンプレックスを感じる最大の要因は他人と比べてしまうことです。他の人と比べて自分の方が劣っていると自分の判断基準で決定してしまうことがコンプレックスになります。

ここで重要なのが判断基準が自分ということで、他の人の考えなどを総合的に判断したものではなく、自分の勝手な思い込みでしかないということです。

例えば、自分より明らかに容姿が劣っているのに異性に人気があって恋人も絶えないなんて人を見かけたことはありませんか?容姿が劣っているというのは自分の判断基準でしかないので、他の人の基準だと自分よりも容姿が良いと感じているのかもしれませんし、容姿だけで判断しているのではないのかもしれません。

自分の基準だけでいちいち他人と比べる必要はないんです。自分はどうなりたいか?どうしていきたいのか?などを追及した方が建設的でワクワクしませんか?

人間関係の悪化もニキビが原因?

ニキビでの肌の汚さをコンプレックスに感じて思い悩んでいると自ら人間関係を悪化させている可能性もあります。ニキビのように表面的に現れてしまうと、自分の悩みに誰もが気付いていると感じて、人と会ったり話したりする時にそれが雰囲気に現れてしまいます。

周りの人はその雰囲気を感じ取り気を使いますし、本人が過剰な反応を示せばなおさら気を使うようになり、それがだんだん腫れものを触るかのような扱いになってしまうことも考えられます。

本人がニキビに関して気にしていなければ、周りの人たちもほとんど気にしないのが実情です。

自分が逆の立場だったらどうでしょう?人間関係を築くのに必要なのは綺麗な容姿だけではないですよね。趣味趣向の合う人や話しやすい人、相談しやすい人や性格の合う人など、様々な要素から総合的に気の合う人がより身近にいて欲しいと思いませんか?

ただでさえ人間関係はストレスになりやすいですし、さらなる悩みの種になりかねません。たとえニキビが気になっていたとしても、明るく元気な笑顔でいるだけで人間関係の悩みを増やすことは無くなります。

ポジティブシンキングでメンタル改善

ポジティブシンキング(前向きな考え方)をするように心がけることでメンタルの改善を図るのが効果的です。「私はネガティブな考え方しかできないから…」とう人でもポジティブシンキングを意識的にすることで習慣化し、いずれ無意識のうちポジティブな考え方ができるようになるので、騙されたと思って意識するようにしてください。

  • ニキビで肌が汚い」⇒「ニキビが解消したらどれくらい肌が綺麗になるかなぁ」
  • 「ニキビのせいで他人と会うのが嫌だ」⇒「お化粧がうまくなるかも」
  • 「ニキビ顔なんて相手にされない」⇒「あ~ぁ、後悔先に立たずだね」

あくまで例えですが、こんな感じで考えを自分の良いように変えてみしょう。超ネガティブシンキングだった笑美も本当にこれをやって一人でニヤニヤしてたことがあります。自然と笑顔が出てしまうんです。

メンタル

なぜメンタル改善がニキビ解消の近道なのか?

コンプレックスのような深い悩みは大きなストレスになります。ストレスは男性ホルモンを増やし皮脂の分泌を促す働きがありますし、自律神経のバランスを乱し女性ホルモンのバランスを乱すことで内臓機能を低下させたりターンオーバーの正常なサイクルを阻害してしまうといったことが起きます。

参考記事⇒ニキビ改善にはホルモンバランスを整える | 根本的なニキビ対策はこれ

そのため表面的なニキビケアだけでは新たなニキビの発生は抑えられません。せっかくできてしまったニキビが改善されても新たにニキビができてしまえば同じことの繰り返しになってしまいます。

いずれにしろニキビなどで広範囲に肌荒れが広がってしまった場合、改善には時間がかかります。その間どうにもならないことに思い悩み悪化させてしまうくらいならメンタル面を改善して気にしない方が早期解決につながります。

>>自律神経やホルモンバランスに効果あり!プラセンタサプリ