ニキビケアのリバウンドと言えば水洗顔ですね。水洗顔を実践していれば1度はリバウンドを経験しているはずです。そこを乗り切れるかどうかが成否の分かれ目と言っても過言ではないと思います。

しかし、簡単には乗り切れません。強靭な精神力を求められます。笑美は軟弱なんで乗り切る前に疲れ果ててしまいそうです。とは言うものの、笑美は朝は水洗顔をしているのですがリバウンドは経験しませんでした。やはり朝も夜も水洗顔を実践している人はかなりリバウンドを経験されているようです。

リバウンド

ニキビケアでのリバウンドはお肌を育てる過程に起こるもので、長年スキンケアなどのし過ぎで疲弊しているお肌をリセットするために、洗顔料や保湿剤などのスキンケア商品の使用をやめてお肌の再生力を養う過程でニキビや肌荒れがひどくなるといった一時的な症状が現れることをリバウンドと言います。これを乗り越える頃にはお肌の再生力が養われて(もとに戻って)お肌がよみがえるといういうわけです。

でもこの一時的なリバウンド、数カ月単位で続くこともあるようです。その間、本当にお肌が改善されるのか不安にさいなまれながら過ごしている人も多いようです。

問題は極端なケアをし過ぎというところにあります。リバウンドが起きるほど極端なことをしなくてもニキビはしっかり改善できます。ニキビ肌の改善はどのみち長期戦です。リバウンドを起こさずにお肌の再生力を養う方法を見ていきましょう。

リバウンドしない

過剰なスキンケアをやめる

クレンジングして洗顔して化粧水塗って乳液塗ってクリーム塗って等々お肌を大事にするあまりスキンケアが過剰になっていませんか?普段行うスキンケアの多くはプラスのスキンケアです。足りないものを補っていくことでお肌を守ろうとしています。

しかし、これだと本来のお肌の働きが再生されていきません。足りない分が加えられることでお肌は足りていると勘違いしてそれ以上働かなくなってしまいます。それが日常的になるとお肌の再生力もこれ以上やる必要はないと判断して頑張りが効かなくなってしまいます。

マラソン選手に一年間練習をやめさせて、いきなりマラソン大会を走れと言っても完走はするかもしれませんが練習を毎日していた頃に比べたら時間はかかりますよね。練習をしてなければ身体もマラソンに耐える作りをやめてしまうからです。これと同じように、お肌もある程度の負荷がないとお肌の再生力を失ってしまいます。

お肌のリバウンドはいきなりマラソン大会に出る時と同じように、いきなり慣れないフルパワーを出そうとして起こります。ですのでマラソン大会に向けてトレーニングするように徐々に過剰なスキンケアを減らしていけばリバウンドを起こすことはありません。

お肌の再生力を養うために、時にはマイナスのスキンケアも必要です。

肌ケア

マイナスのスキンケアと同時に体内環境も整える

ニキビ肌などで悩むということは、スキンケアだけではなかなか改善されないからだと思います。お肌の再生力を養うためには時間がかかるので、マイナスのスキンケアをしているだけではもったいないので同時に体内環境にも目を向けましょう。

お肌の再生力はターンオーバーがスムーズに行われているかというのが鍵になります。ターンオーバーはお肌への刺激などの表面的なものより体内環境などに大きく影響されてしまうので、こちらも同時に改善することで効率よく再生力を養うことができます。

主に意識するのは食事・睡眠・ホルモンバランスの3点です。

体内環境3要素

食事は栄養バランスを考えて自炊するに越したことはありませんが、外食ばかりの人でも同じものばかり注文するのではなく、お昼が肉料理だったら夜は魚料理にするとか、今日は野菜を摂ってないなと思えばサラダも一緒に注文するなど意識的にすることが大事です。

睡眠はしっかり睡眠時間を確保する生活リズムを作ることが大切です。笑美は就寝時間を意識することで食生活まで変えることができました。興味があれば毎日のスキンケアでニキビが治ると思いますか?の記事も参考にしてください。なかなか時間の確保が難しい、寝る時間が流動的という人は寝始め3時間の睡眠の質を意識するようにするとお肌への影響は最小限にすることができますが、やはり理想は睡眠の時間も質も意識して欲しいところです。

ホルモンバランスは繰り返す大人ニキビの改善をするうえで最も意識してもらいたいところです。ホルモンバランスの乱れは男性ホルモンの過剰分泌にもつながりますし、ターンオーバーを促進するのにも重要な働きがあります。女性ホルモンのエストロゲンは美肌ホルモンと呼ばれているほどなので、お肌に関するトラブルではホルモンバランスは無視できません。

また、ホルモンバランスを整えることでストレスの緩和や代謝の改善などにも期待できるので、日常的にホルモンバランスを意識していくことがニキビ改善にも効果的です。ニキビ改善にはホルモンバランスを整えるの記事を参照してください。

リバウンドしないニキビケア | お肌を育ててニキビ改善まとめ

ニキビ女史笑美リバウンドをするようなニキビケアをわざわざしなくても、ニキビを改善していくことはできます。必要なのはお肌の地力です。お肌自身の持つ再生力を育てていくことが大切です。

そのためには過剰なスキンケアを徐々にやめていくことが必要になります。いままで当たり前のように行っていたスキンケアをやらないというのは勇気がいりますし違和感を覚えるかもしれませんが、今やっておかないとどんどんお肌の地力が衰えていき、お肌の老化を促進してしまうことにもなりかねません。

だからといって極端なことはせず、あくまでも徐々に減らしていき、それと同時に身体の内側からお肌を育む努力をしていきましょう。

>>身体の中からお肌を育てるサポートサプリメントはこれ