顎やフェイスラインのニキビって治りずらいですよね。顎ニキビの原因はホルモンバランスが影響すると言われていて、特に女性の場合は月経周期によってホルモンバランスが変動するので影響を受けやすくなります。

顎

あごやフェイスラインにできたニキビが治りずらいのは、無意識に手を触れることが多かったり紫外線にさらされやすい、洗顔料などのすすぎカスが残りやすいなど様々な原因が挙げられます。

鉄分は赤血球の構成成分として体中に酸素を運ぶために必要不可欠なミネラルです。鉄分が欠乏すると貧血になることで知られています。そう考えると鉄分なんてニキビの改善に関係ないように思えますが、女性の場合男性より鉄分の消費量が多く鉄分不足になりやすい状況にあります。そうすると血液が酸素を十分に運べなくなるので体中が酸素不足になってしまいます。

身体が酸素不足になってしまうと各所に機能障害が起こり、正常な身体機能ができなくなってしまいます。これがホルモンバランスなどにも影響するので、鉄分不足が顎やフェイスラインのニキビの治りを遅くすると言われる理由です。ということは、特に顎やフェイスラインのニキビに限ったことではないということです。

女性に鉄分不足が多いのはなぜ?

女性は血液検査などをすると多くの人が鉄不足という結果が出ます。なぜ女性に鉄不足の人が多いかというと単純明快で生理出血があるからです。

鉄は通常血液中や筋肉に存在して役割を果たす他、鉄分の欠乏に備え肝臓や骨髄などに備蓄されています。さらに役目を果たした赤血球などに含まれる鉄分もリサイクルされるため、体外に排出される量は少なく、摂取しなければならない量もそれほど多くありません。

しかし、生理出血によって通常より多くの鉄分も一緒に排泄されてしまうので、女性は特に鉄分不足に陥りやすくなります。しかも、食物から摂取できる鉄分は吸収率が悪いため、生理前後は鉄分不足に気をつける必要があります。

鉄分を効率よく摂るにはどうしたらいいかを見ていきましょう。

フェイスライン

鉄分を効率よく摂取するにはどうすればいいの?

鉄には動物性食品に多く含まれるヘム鉄と植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄の2種類に分けられ、それぞれの鉄分は体内への吸収率が変わります。ヘム鉄で23%、非ヘム鉄で5%程度とされているので、効率よく鉄分を摂取するには動物性食品を食べることがすすめられます。

ダイエットしている女性にはけっこう厳しいですよね、そういう時は植物性のものでもビタミンCやラクトフェリンなどと一緒に食べると鉄分の吸収力が高まります。また、ラクトフェリンと鉄が結びつくことで強い殺菌効果もあるのでウィルスなどにも対抗してくれ血液の健康も守ってくれます。

ラクトフェリンは加熱処理のされてない乳製品に含まれるのでヨーグルトなどを一緒に食べると効果的です。

鉄分を多く含む食べ物は赤身の肉、レバー、カツオ、赤貝、しじみ、ひじき、小松菜、大豆、納豆などなので、女性は特に積極的に食べるようにしましょう。

顎やフェイスラインのニキビが治らないのは鉄分不足?女性必見!まとめ

鉄分は確かに健康に必要な成分ですが、顎やフェイスラインのニキビに重大な影響を与えているわけではなさそうです。バランスの取れた食事に気をつける一環として注意する程度で問題ありません。

それよりもホルモンバランスに注意を払うべきです。顎やフェイスラインのニキビが大人ニキビのできやすい場所とされているのはホルモンバランスに影響されやすいからです。鉄分などの特定の栄養素がそれほど大きく影響するわけではないので、ホルモンバランスの改善を意識した改善策を行っていく方がニキビ改善の近道です。

>>ニキビ改善にはホルモンバランスを整える

>>ホルモンバランスを乱す3大要因