顔にいつのまにか小さいニキビがたくさんできてしまうことがありますね。最初は何かよくわからないけど小さいブツブツがあるな程度にしか考えてなかったのに、だんだん目立つようになってきて、うわっ!どうしよう!?と慌てます。おおよそこれがニキビ肌の予備軍です。

小さいニキビ悩む

まぁ、時間がたてば治るでしょうと気楽に考えていると痛い目に合います。確かに放っておくのが最良なのですが、少なくともニキビができた原因は改善しないといけません。

たくさんできた小さいニキビはまだ白ニキビの段階ですが、だんだん大きく成長していき炎症を伴う赤ニキビに進化していきます。赤ニキビになると痛みがありますし、なによりハッキリ目立つようになります。それが集合体ともなれば…、怖いですね。さらに言えばニキビ跡になってしまったら…。

ニキビは進行してしまうと厄介ですが、白ニキビのうちに治すのはそれほど難しいわけではないので、小さいニキビがたくさんできてしまったからといって驚かず、早めに対処してしまいしょう。

まずはどうして白ニキビができてしまったのか原因から考えていきます。

白ニキビができてしまう原因は?

たくさんのニキビ

そもそもニキビというのは毛穴が何らかの原因で塞がってしまうことで老廃物が毛穴の中に溜まってしまうことが原因でできてしまいます。この毛穴を塞いでしまっているものを角栓(コメド)と呼び、角栓は皮脂の過剰分泌やターンオーバー(新陳代謝と呼ばれるお肌が生まれ変わりサイクル)の乱れによってできてしまいます。

本来ターンオーバーが正常に行われていれば、過剰な皮脂や老廃物は毛穴から排出されるのですが、ターンオーバーのサイクルが乱れると排出する機能がうまく働かず、毛穴に残って白ニキビの原因となってしまいます。

というわけで白ニキビの原因はこの2つになります。

  • 皮脂の過剰分泌
  • ターンオーバーの乱れ

そのため、白ニキビがたくさんできてしまった時に真っ先に考えなければならないのはターンオーバーが正常に行える環境を作って皮脂や老廃物を溜め込まないということなのですが、ターンオーバーが乱れる原因はたくさんあり、ストレスやホルモンバランスといった内面的なものも大きくかかわっています。

顔の広範囲に一度にニキビがたくさんできたとか、次から次へ繰り返しニキビがたくさんできてしまうといった場合は本格的な対処が必要ですが、白ニキビがこめかみやおでこにできたくらいであればそこまで本格的にならなくても、簡単なことに気をつけるだけで改善してしまうことがほとんどです。

【本格的な対処法はこちら】

次はこれだけはやってほしい2つの対処法を見ていきましょう。

ニキビ対策に重要な洗顔と保湿

洗顔と保湿

内面的なことは置いておきますが、ターンオーバーを乱す原因には外的要因もあります。それは間違った洗顔と保湿不足です。

間違った洗顔方法によって皮膚に刺激を与えたり傷つけてしまったりすることや、保湿不足による皮膚の潤い不足が皮脂や皮膚のバリア機能を損なってしまいます。皮脂や皮膚のバリア機能が損なわれるとターンオーバーのサイクルが異常に早まってしまい悪循環が生まれてしまいます。

詳しく解説すると、まず間違った洗顔方法、例えばニキビができてしまったので皮脂をなるべく落とすために1日に何回も洗顔を行ったとします。そうすると皮脂は落ちますが、本来皮脂が行う皮膚を守る働きも機能しなくなり皮膚がむき出しになった状態になります。

皮膚は紫外線や雑菌といった有害物質にさらされるようになるのですが、これを角質層にある細胞間脂質などの水分の層が盾となってそれ以上の侵入を阻止します。しかし、この水分の層の水分量が不足していると、盾の役割を十分に果たせず有害物質をさらに奥まで侵入させてしまいます。

こうして傷つけられた皮膚を修復するためにターンオーバーが早まります。しかし、早まると言っても限界があります。腕などに傷を作ってしまっても1日で治るということは無いですよね。それと同じで皮膚の修復には時間がかかります。その間、通常より多くの皮脂を分泌してお肌を守ろうとしますが、また洗顔によって洗い落とされてしまいます。

こんな悪循環が続くのですが、そんな時にニキビができてしまったら、毛穴の詰まりがどんどん進行しますし、アクネ菌は元気よく増殖してしまいます。

こうならないために洗顔と保湿対策は重要なんです。難しい話ではなく、洗顔方法の見直しとしっかりと手を抜かない保湿をしていくだけです。

【ニキビ肌に洗顔のし過ぎは逆効果 | 洗顔よりも保湿が大事】

もうひとつ、脂性肌だから大丈夫なんて思っていませんか?脂性肌でも肌内部の水分量が不足している可能性があります。いわゆるインナードライ肌というものですが、肌内部の水分量が不足しているために皮脂が多く分泌されているだけということも考えられます。重要なのは肌内部がしっかり潤っているかということです。

長くなってしまいましたが、最後に最重要なことをお伝えします。

小さいニキビがたくさんできてしまった時の対処法まとめ

小さいニキビ改善

いまさらですが、小さいニキビがたくさんできてしまった時の対処法で最重要なことをお伝えします。

ニキビに触らない。

単純ですがこれが最重要です。気になるのでどうしても触ったり潰したりしたい衝動に駆られると思いますが、そこはグッと我慢して極力刺激を与えてはいけません。髪の毛などで隠したりといったことも細菌や化学物質をもらう可能性があるので極力避けましょう。

あとは正しい洗顔と保湿ですね。これだけしっかりし守っていれば、ほとんどの場合小さいニキビたくさんあっても改善されていきます。

ニキビが悪化してしまうと、どうしようもない悩みになってしまいます。今のうちにきれいさっぱり無くしてしまいましょう。

>>一度やったら癖になる!ニキビに刺激を与えない泡洗顔石鹸はこちら