夜更かしするとニキビができる?夜更かしはニキビ発生の一因になるのは間違いありません。笑美も夜更かしして睡眠時間が短い日が続くと、必ずと言っていいほどニキビが発生してしまいます。

ただ、笑美の場合夜更かしをしたからというよりは睡眠時間がしっかり取れないということが大きな要因になっているように思います。翌日予定があって朝起きなければならないという夜更かしが続くとニキビができますし、翌日に予定がなく遅くまで寝ることができていると夜更かしをしたからといってほとんどニキビができることはありません。

夜型人間のニキビ対策はいかに質の良い睡眠をしっかりとれるかということが重要です。

夜更かし

夜更かしがストレスになってニキビの原因になる

人間の身体は日の当たっている時に起きて夜眠るといったリズムが備わっています。夜更かしはこの自然な体内リズムを乱すわけですから、当然身体にとってはストレスになります。

しかもわざわざ夜中起きているには何らかの理由があり、やらなければいけないことを終わらせるため、趣味にのめり込み過ぎて時間が経つのを忘れてしまった、友人とのSNSに没頭して、など様々あると思います。これらのことは交感神経を活発にするため、1日を通して交感神経が過敏に働き過ぎている状況になりストレスになっていることが考えられます。

ストレスはホルモンバランスを乱す大きな原因で、男性ホルモンの割合が増えて皮脂の分泌量を増やしたり、ターンオーバーのサイクルが乱れたりといったことでニキビが発生してしまいます。

夜勤で働く人こそしっかりとした睡眠が大切

夜型人間といっても夜勤で働いている人は夜更かしというレベルではないですよね。夜通し仕事をしなければならず起きているのが当たり前といった人も現代では多いと思います。24時間稼働の工場や流通関連、看護師やコンビニなどでも夜勤があったりします。

完全な夜勤の場合もありますし、昼・夕・夜とシフト勤務になっている場合もあります。そこで大変なのが睡眠をどこで取るかというのが意外に大変だったりします。

シフト制の場合昼に仕事をする時もあれば夜に仕事をする時もあり、休みが挟まれているとしても睡眠サイクルを一定にすることはなかなか難しいですし、完全夜勤でも昼はお店が開いていたりするので誘惑も多いですし、休みの日でも夜中起きているとは限りません。

睡眠時間を日々安定的に確保したり睡眠サイクルを維持したりするのが非常に難しいのが夜勤のお仕事です。昼夜逆転の生活リズムを変えることはできないかもしれませんが、しっかりとした睡眠を心がけることでニキビを改善していくことも可能です。

夜型人間でも睡眠がニキビ対策の要

夜更かしを繰り返す夜型人間でも洗顔方法に気を配ったり、しっかり保湿するなどの通常のスキンケアは当然必要です。その他に夜型の人は慢性的な寝不足になりがちなので質の良い睡眠がニキビ対策の要になります。

お肌のターンオーバーは寝ている間に行われます。特に入眠後3~4時間くらいが成長ホルモンの働きが最も活発になってターンオーバーも活発に行われるとされています。しかも脳が完全に休んでいるノンレム睡眠の時に成長ホルモンの分泌量が増えるので、入眠後3~4時間でノンレム睡眠になっていることがお肌に最も良い質の良い睡眠ということになります。普段から眠りが浅いとか度々起きてしまうという人は要注意です。

大前提としてニキビ対策を考えるなら無駄な夜更かしはしないに越したことはありません。生活習慣を改善することも視野に入れてニキビ対策をしていってください。

睡眠

質の良い睡眠をとるには?

質の良い睡眠をするには入眠準備が肝心です。リラックスした状態で眠ること、脳や神経がしっかり休むことが質の良い睡眠を導きます。

快適な睡眠環境を整えるために自分の気に入った枕や寝具だけでなく、照明や部屋の色調などにも気をつけたいところです。照明は蛍光灯より間接照明の方がリラックス効果がありますし、部屋の色調も原色系の興奮色はあまり使わずベージュやグレーの方が落ち着きます。

夜勤などで昼間に寝ることが多い場合、雨戸などを閉めて部屋を暗くしたり、アイマスクなどで光を遮る工夫も必要ですし、騒音なども多いので場合によっては耳栓などで音を遮ることも必要です。

消化器官が働いていると脳が休まらないので食事も寝る2~3時間前には終わらせるようにしてください。また、お風呂も1時間くらい前には済ませるようにすると眠りにつきやすくなります。人間は体温が下がっていくときに眠りにつきやすいので、入浴直後やのポカポカな状態より少し時間を置いてポカポカがおさまってきた時の方が自然に眠れます。

よく言われることですが寝る前にパソコンやスマホを見る習慣は良い睡眠の妨げになります。脳を刺激して興奮状態を作り出してしまいますし、見た内容によっては気がかりで眠れなくなってしまう可能性もあります。

とにかく眠る時はリラックスした状態を作り出すことが大切で、ノンカフェインのハーブティーやアロマなどの香りなどもリラックス効果があり、質の良い睡眠をとるのに効果的です。

質の良い睡眠はニキビの予防や改善に大切です。なるべく夜更かしはせず、わざわざでも睡眠の時間は取るようにしてお肌をいたわってあげてください。