ニキビ対策あなたのニキビ対策は間違っている!?なんて大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが、けっこう本気だったりします。

大抵の人はニキビができてしまい、最初は気になるからニキビをいじくりまわしたり潰したりして、長いこと治らなかったりニキビの数が増えてきたりして「こりゃまずい!」ということでニキビ対策に興味を持ち、人に聞いたり調べてみたりしてニキビ対策に乗り出すと思います。

それでは遅い!なんて野暮なことは言いません。確かに遅いと言えば遅いのですが、自分に被害がなければ他人事というのは人間の性みたいなものなので、いくらニキビ予防をした方がいいと言っても実際に自分のことにならなければ誰もやらないと思います。笑美もやらないと思います。

重要なのはニキビ対策を考えた時、なんとなくの対策を行っていませんか?ということで、ニキビのイメージだけで対策を考えている人が多く、そのなんとなくの対策のせいでニキビや肌荒れが悪化している人も多いということです。

ニキビのイメージって?

ニキビの原因はどのようなものがあるでしょうか?肌が汚れている、脂性、ターンオーバーが乱れてる、アクネ菌が繁殖してる、皮脂が毛穴に詰まってる、一般的に簡単に思いつくのはこんなところでしょうか。

ニキビと聞いて連想されやすい単語が並べられていますが、この単語だけをイメージしてニキビケアをしていくと、肌が汚れているなら洗って清潔にすればいい、脂性なら皮脂を落とせばいい、ターンオーバーが乱れているならターンオーバーを正常化させればいい、アクネ菌が繁殖しているならアクネ菌を除菌すればいい、皮脂が毛穴に詰まっているなら皮脂を毛穴から除去すればいいということになります。

しかし、単純にこれに従ってニキビ対策をしていくと返って逆効果になってしまうこともあるんです。

肌の洗いすぎも乾燥肌を招く原因になりますし、皮脂を落とし過ぎると皮脂の過剰分泌を招きます。ターンオーバーの正常化するには時間がかかりますし、アクネ菌はいくら消毒してもゼロになることはありません。皮脂を毛穴から掻きだすためにスクラブ系の洗顔料などを使用すれば、肌荒れを招いたり、ニキビを傷つけてニキビ跡の原因にもなりかねません。

これらのことはニキビを悪化させる原因にもなってしまうのです。もしいままで、このようになんとなくで間違ったニキビ対策をやってきたという人は、ニキビ対策の意識改革が必要です。

真のニキビ対策はホルモンバランスを整える

もう一歩踏み込んだお話をしていきましょう。洗顔や皮脂のコントロールなどは、正しい方法で行うことでできてしまったニキビ対策として非常に有効なので、正しい知識を身につけることでニキビを解消することも可能です。

しかし、一度できたニキビは人によって期間に差こそあれ、必ずと言っていいほどまたできてしまいます。

この繰り返しニキビを予防したいという場合には、体の中からニキビ対策を行っていく必要があります。これも良く聞くところで言えば、運動をする、良質な睡眠をとる、ストレスを解消するなどがあり、食生活の改善や、生活習慣の見直しといった少しハードルの高いことも良く言われます。

ここで良く考えてもらいたいのですが、これらのことを行うことでなぜ繰り返しニキビが改善されるのでしょうか?

実はこれらのことによりホルモンバランスが整えられるのでニキビ予防に効果的に働くのです。一つ一つの要因がホルモンバランスというニキビの原因に効果的なので、要因を改善していくことで結果的にニキビの予防につながっているのです。

このように少しニキビ対策の意識改革をすることができれば、ニキビはそう深刻な問題ではなくなるので、なんとなくではなくしっかりとした最低限の知識を身につけることがニキビ解消の近道になります。

>>ニキビの原因はアクネ菌や皮脂じゃない!ホルモンバランスが原因

>>ニキビ改善には保湿が大切 | 肌質に関係なく保湿ケアが必要?

>>女性でも男性ホルモンがニキビの原因に? | 男性ホルモンを減らす

>>ニキビ改善にはホルモンバランスを整える | 根本的なニキビ対策